製品・サービス
デジタルデータサービスDIGITAL DATA SERVICE

デジタルデータサービス

迅速かつ的確に、お客様のご要望を完全バックアップ

CADデータやIllustratorなどの各種データの作成、出力など多様なデータサービスをサポートいたします。また、紙原稿からのデータ化、CAD化などアナログからデジタルへの移行もお手伝いいたします。

各種デジタルデータサービスについて

CADデータ入力

CAD図面の新規入力、修正を致します。
CADとはコンピュータ支援設計といい、PCのCADソフトを使って各種図面を扱うことです。図面の作成・修正・出力など行います。

使用ソフト AutoCADLT2015
Jw_Cad for WIN
P21 SFC など
CADデータ入力イメージ画像

データ出力

CADデータや画像データのモノクロ・カラー出力を致します。

用紙 普通紙、トレーシングペーパー、コート紙、光沢紙
サイズ 最大幅914mm
(普通紙・トレーシングペーパーは880mmまで)
対応ソフト AutoCAD、JW_CAD、Illustrator、Photoshop、
Word、Excel、Powerpoint、PDF、Docuworks
データ出力イメージ画像

スキャニング (ラスター変換)

スキャナーを使い紙原稿をカラー・モノクロのイメージデータに変換致します。
イメージデータにすることにより、CADや画像ソフトなどで使用できイメージの加工やコピーなどを容易にします。また大量の図面をデータ化することにより図面保管場所の省スペース化、引いては経費削減にも繋がります。

サイズ 最大幅1,066mm。長さはデータ量によります。
厚さ 製本・パネル等の厚みのある原稿もカラー・モノクロ共に対応可能です。
保管データ TIFF・JPEG・PDF・Docuworksなど。他、ご希望のデータがありましたらお問い合わせください。
スキャニングイメージ画像

ベクター変換

紙原稿をスキャニングしたものをCADデータに変換致します。
スキャニングしたデータ(ラスターデータ)は画像データのため、背景としてCADに貼り付けることはできますが線の修正などは出来ません。ベクター変換を行うことによりCAD上で編集できるようになります。変換に際し、線化けが生じますので線種・文字等は普通の線として認識されます。

読込 原稿の読み取りについては、ラスター変換と同じ仕様になります。
編集作業 変換後の文字・線の修正作業も行っております。
その場合は別途作業料が必要になります。
精度 変換の際、化けが生じますので建築物の平面図等精度が必要な図面には不向きです。
ベクター変換イメージ画像

マイクロフィルムスキャニング

お手持ちのマイクロフィルムをスキャン、データ化することによりPCでの編集が可能となります。

《 電子化のメリット 》
  • マイクロフィルムに保存されたデータをパソコンで閲覧・活用できる電子データに変換する事が出来ます。
  • お客様の必要な時にお手持ちのパソコン、プリンタを使用して出力する事が可能です。

電子納品

官公庁提出用の電子納品データの作成を行っております。

※作業内容、納品先によっては作成にお時間をいただく場合がございます。詳しくは担当者までお尋ねください。

電子納品イメージ画像

CAD作業概要

CAD作業の流れ

  1. お客さまから紙原稿(図面)またはデータで入稿
  2. 岩田企画での作業内容

    1. スキャニング
    2. CADデータ修正・編集
    3. ラスター・ベクター変換
    4. データ保存
    5. 出力
    6. データ納品
      各種メディア
    7. 出図納品
      カラー・白黒
使用メディア
CD-R、DVD-R、各種USBメモリ、データ転送、またE-mailでのデータ受け渡しも致しております。

上記以外の作業内容、対応データなども可能な限り対応させて頂きます。
また、その他ご不明な事などございましたら、お気軽にご相談ください。

■お問い合わせ・ご相談はこちら
092-481-3668
問い合わせフォーム